タグ:こるく ( 23 ) タグの人気記事

嵐がやってきた!!!

a0273684_18152992.jpg「ねぇ、ねぇ、またまた2ヶ月ぶりの更新だけどどこから始める?」



a0273684_183337.jpg「そうだね。2ヶ月ぶりはまたまた無視して、今日は嵐が来た時の話でもしようか。」



a0273684_18152992.jpg「なんだかタイトルがアイドルが来た感じで、みんな引っ掛らないか?って感じだね。」



a0273684_183337.jpg「それがブログの書き方なのだよ、ふなのるくん。」



・・・全国的に大荒れの天気が予想された4月のとある日・・・

a0273684_1131897.jpg「うわー、すごく傾いているね。」



a0273684_183337.jpg「そうだね、寒冷前線が通過するって時に船を出したから仕方ないよ。」



a0273684_18152992.jpg「えっ、何で避難しないの?」



a0273684_183337.jpg「普通はするね。しかし、船長の判断だから仕方ないよ。」



a0273684_1171214.jpg「うわー!!!この船大丈夫?」



a0273684_183337.jpg「正直、大丈夫じゃないかもね!!」



a0273684_18152992.jpg「僕、降りたいよ~、引返せないの?」



a0273684_183337.jpg「ここまで来ると、揺れが少ない方向を見つけて突っ走るしかないんだ。引返そうとして転覆することさえあるんだよ。」



・・・2時間後・・・

a0273684_18152992.jpg「ふう、何とか次の港に着いたね。」



a0273684_183337.jpg「そうだね。よかったね。」



a0273684_18152992.jpg「何とか、大丈夫だったね。いえのひとは、必死に部屋のソファーにしがみついていたけど。」



a0273684_11135031.jpg「当たり前だよ。これをみてごらんよ。左に27度も傾いたんだ。まともに立ってなんかいられないよ。君は、ベットに転がっていただけだからいいけどね。実際に、荷物の一部が崩れてたんだからね。」



a0273684_18152992.jpg「わー!!危なかったんだ。そうなんだ。僕、やっぱ、いえのひとについてい行くのやめようかな・・・。」



さてさて、どうなることやら。

このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2013-04-15 11:19 | 船乗り日記

船の生活が始まる

a0273684_18152992.jpg「ねぇ、ねぇ、2ヶ月ぶりのブログ更新だけどどこから始める?」


a0273684_183337.jpg「そうだね。2ヶ月ぶりは無視して、乗船したところからはじめようか!」


a0273684_18152992.jpg「そっ、だね!」



ということで、乗船初日のお話

a0273684_9561394.jpg

a0273684_18152992.jpg「わー、ここがこれから住む部屋なんだね。なんだかいえのひとの勉強部屋よりも広いような気がする~」



a0273684_183337.jpg「そうだね。ベットも机もテレビもちっちゃいけど冷蔵庫もあるんだ。それにソファーもあるしね。」


a0273684_18152992.jpg「ふーん。写真には写っていないけど洗面台もあるね。」


a0273684_183337.jpg「まあ、昔、いえのひとが乗っていた船と違ってお風呂とトイレは共同だけどね。」


a0273684_1035122.jpg「わー、海だ~!海は広いな~、大きいな~♪」


a0273684_183337.jpg「そうだね。毎日見てると飽きるけどね・・・。そうそう、ふなのるくん、夜になるとカーテンを閉めていないといけないよ。航海当直の邪魔になるからね。」


a0273684_18152992.jpg「は~い♪」



こうして、ふなのるくんといえのひとの船乗り生活が始まりました。


このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2013-02-03 10:10 | 船乗り日記

ふなのるくん巨大船に乗る その4

さて、船が陸上にあがったところで、ふなのるくんは、機関室を探検です。

a0273684_21231021.jpg
「わー、ロケットの発射台みたいなのが5本も立ってる」
「そうだね、これは、メインエンジンの上部だよ。このエンジンは、高さ約10mもあるんだ。」
「えー、これだけじゃないの!」
「そうだね。これは、ほんの一部なのだよ。」


a0273684_2128997.jpg
「ねえねえ、あれ何?ロボットみたい。」
「ふなのるくん、あれは海水から水を作る装置なんだよ。だから、ロボットみたいに動かないんだよ。」
「へー、で、どうやって水を造るの。」
「そうだね、本当に簡単に説明するよ。下で海水を暖めて蒸発させて、上で、冷やして水だけを得るんだ。」
「ふーん。」


a0273684_21335181.jpg
「わー、何これ?何これ?」
「これは、スパナと言って、ナットを緩めたり締めたりするのに使うんだ。これこれ、乗って遊ぶんではありません。」
「はーい。でも、色んなものが大きいんだね」
「そうだね。メインエンジンは、1万馬力以上だしね。」
「じゃあ、鉄腕アトムの方が10倍強いんだね。」
「そうだね。」



色んなところに行って、満足したふなのるくん。もう飽きたので、下船とのことです。
とりあえず、今回のシリーズは、ここまで。
次回からは、いえのひとの近況報告と合わせてブログ更新予定!!!


このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2012-11-10 21:40 | こるクリエイト

ふなのるくん巨大船に乗る その3

乗っていた船がどんどん陸に近づき、やがて船は・・・

a0273684_2138018.jpg「ねえねえ、細いところに入って行ったね。」
「そうだね、これからドックに入って行くんだよ」
「ドック?ホットドック?」
「いやいや、見ていればわかるさ」

a0273684_21442787.jpg「うんしょ、うんしょ、前に行こ~と。もう、海が見えなくなったよ。」
「そうだね、君の歩幅だと何時になるかわかんないので連れてってあげよう。」

a0273684_21473242.jpg「うわ~、さっき居たところがあんなに遠くに!それに、なんだか完全に狭いところに入ったね。」
「そうだね。」


a0273684_21545723.jpg
「わー、今度は、入り江の入口が閉じられていくよ!」
「これからが面白いよ。」


a0273684_21583262.jpg
「あ~、今度は、水が無くなっていく。」
「じゃあ、船を降りて見てみようか。」


a0273684_2241492.jpg
「船が、台の上にのっちゃたよ!」
「そうだね。水が無くなったら、下に降りてみよう。」


a0273684_22963.jpg「うわ~、人があんなにちっちゃいよ。ところで、なんで、こんな風にするの。」
「ここは、ドライドックといって、船底の検査やペンキの塗り替えを行うために船を完全に水から揚げてしまうんだ。」
「ふ~ん。」



「じゃあ、今回、この船は、そのためにここに来たんだね。」

「そうだよ、定期点検と言って、国際的なルールで定められた点検のためにこのドックに入ったんだ。そして、いえのひとは、その監督で来たんだよ。」

「へー。」

さてさて、今週は、ここまで。
次は、船の機関室の探索です。

つづく

このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2012-11-03 22:21 | 旅するこるく

いえのひと船に乗る

「こんばんは、突然ですが、先日24日から船で働くことになったいえのひとです。」

a0273684_1940263.jpg「ええ?」


「いやいや、KOTOBA SHOPでは告知済みでしょう。」

a0273684_1940263.jpg「でも、初めてこのブログを見る人だっているぉ!」


「そうだね、でも、ここで説明するのは面倒なので、KOTOBA SHOPを見てもらおうよ。」

a0273684_1940263.jpg「うっ、うん」


「で、さあ、突然なんだけと、このブログのタイトルも変わったのよね。」

a0273684_1940263.jpg「ええ?」

「いやいや、うすうすは気付いていたでしょう。いつの間にかもの作りの話ではなく、君と船に乗る話になっていたのは。」

a0273684_1940263.jpg「うっ、うん」



「だから、さあ。君の名前もつけるくんでなく、ふなのるくんに決定!!」

a0273684_1940263.jpg「ええ?もしかして、船にのるから?それと、こるくもかかってる?」


「まあね。kotobaさんにも相談したよ。」

a0273684_1940263.jpg「うっ、うん」


「ということで、タイトルを変更してそれなりの話を書こうと思うんだけど、なかなか忙しくてね。夜が空いているのは、土曜だけなんだ。」

a0273684_1940263.jpg「サタデーナイト、ふぃーばーだね。」


「ちょっと違うけど、まあいいや。」

a0273684_1940263.jpg「で、前回の続きは?」


「いやー、ちょっと疲れているんで、来週ということで、頼むよ!」

a0273684_1940263.jpg「仕方がないな~、絶対だよ!」


「ふなのるくんや、世の中に絶対というものは無いのだよ!」

a0273684_1940263.jpg「ふーん。天動説と地動説みたいなもんだね。」


「そうだね。難しい話を知っているね。その調子で頼むよ。」

a0273684_1940263.jpg「うっ、うん。」



ということで、船に関することを掲載するページになりました。よろしくお願いいたします。

このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2012-10-27 20:07 | お知らせ

つけるくん巨大船に乗る その2

さて、大きな船に乗ったつけるくん。

船が動き出したようです。

「それで、今回は何しに来たの?」(つけるくん)

「今回はこの船の定期検査の監督をするために来たんだよ」(いえのひと)

「監督?バンドの指示を出したり、ヒットエンドランの指示を出したりするやつ?ヒットエンドラン♪ヒットエンドラン♪」

「いや~、それは野球チームの監督だね。後半は懐かしのお笑いギャグだし。」

「じゃあ、何?」

「この船の検査の立ち会いや、修理や整備作業の指示や補佐を船主に代わって行うんだよ。」

「やっぱり選手じゃん」

「いやいや、漢字と発音が違うんだよ。船主というのは、この船の所有者、つまりオーナーさんなんだ。」

「持ち主ってこと。へー」

「今回は、いつものバイトと違って偉い人の立場なんだぞ!えっへん!」

「わー、自慢してる~。船主さんが偉いだけなのに。」

「まあね。お金を持っているのは船主さんだしね。でも、修理とか整備をやるかどうかに関して船主さんから任されているから、造船所の人は、ちやほやするんだよ。」

a0273684_645037.jpg「へ~。大人の事情ってやつだね。ところで、さっきからこの船、陸に近づいているけど大丈夫?」
「大丈夫だよ。見てな。」


a0273684_6461741.jpg「わ~、ぶつかつちゃったよ~。だから僕が大丈夫かって聞いたじゃない~」
「はっ、はっ、はっ(笑)」
「何が可笑しいんだよ~?」
「端に行ってよーく見てごらん♪」


a0273684_6474382.jpg「あっ、まだぶつかってないね。」
「そうだねつけるくん。この船は大きいから死角も大きいのさ。」
「四角?まーる、さんかく、しかーく♪

「そうだね。死角はわかんないね。さっきのところからは見えなかったけど、今の場所からは見えるだろう。さっきのところで、見えなかったところを死角つて言うんだ。」


a0273684_649293.jpg「へー、いえのひとの車の運転席から近くに来たネコが見えないのと一緒だね。ところで、この数字なーに?」
「いいところに目をつけたね。これはこの位置からの船の長さを示したものなんだ。大きい数字が船の船首までの長さで、小さい方の数字が船尾までの長さを示してるんだ。」
「船主?オーナー?何で?」
「ゴメンゴメン。これも漢字が違って違う言葉なんだ。船の前のことを船首、逆に後ろのことを船尾って言うんだ。」


「日本語って難しいね。ところで、この船はどこに行くの?あの細い場所に入れるの?」

「そうだね。あの細い場所に入れるんだ。そして、その場合もだけど、船を着ける時に指示を出している人が場所を把握する場合に、この数字は必要なんだよ。」

何だか日本語講座みたいになっていますが、続きは今度!
次回、船が陸に?


このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2012-10-22 07:15 | 旅するこるく

つけるくん巨大船に乗る その1

今日もいえのひとのアルバイトについてきたつけるくん。
またまた言いたい放題です!
a0273684_2018316.jpg



a0273684_20221033.jpg<「わー、大っきい船だね。今までの船でいちばん大きいや。」


「そうだね、つけるくん。この船は、パナマックスサイズのバラ積み船なんだ。」

「パナマックス?アズマックスなら知ってるよ!最近結婚した人でしょう。」

「そうだね。普通の人の知識なんてそんなもんだろうね。言うと思っていたよ。ということで説明を続けるよ。パナマックスというのは、パナマ運河を通ることが出来る最大の船の大きさのことなんだ。この船は、長さが224mあって、幅が約32m、約7万トンの荷物を積めるんだ。この船の場合は、幅がパナマックスサイズなのだよ。」

「へー、よくわかんない。それって東京ドーム何個分?」

「いゃ~、東京ドーム何個分というのは、だいたいの場合、広さを示すんじゃないの?ちょっと表現できないな。ゴメンよ!」

「じゃあ、何ここるくん?」

「それはKOTOBA SHOPだけの単位だからな~。1ここるくんが長さで5cm、重さで10gというやつだろう。ちょっと逆に数が大きくなってわかり難いよ。」

「わー、kotobaさんを批判してる~。そんなことだから別居するんだよ。」

「おいおい、別居は仕事の関係だよ。お前もついてくるんだろう。」

「どうしようかな~」

「ついて来ないと、このブログ更新できないだろう。」

「どうせ見てる人いないじゃん。」

「お前ね、言いにくいことをはっきり言うね。でも、数人は居ると思うよ。」

「まっけおしみー」

「…」

「ところで、この船に何をしにきたの?」

「そうそう、君が言いたい放題だから説明ができなかったんだよ。でも、行数が長くなったんで、続きは来週にしよう。」

「え~、今週は、写真一枚で終わるの?」

「それが大人の事情というやつなのさ!」

ということで、つけるくん達が船に乗ったところで長話をしているうちに今週の予定記事行数が埋まってしまったとさ。

つづく

次回!いきなり船が衝突!?乗り揚げ?つけるくんたちの運命は?

a0273684_20221033.jpg「わー、予告の誇大広告で引っ張るつもりだね。」



このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2012-10-15 20:29 | 旅するこるく

42歳の別れ♪

こんばんは
こちらのブログをご覧の皆さんはご存知かと思いますが、この度、私、家を出ることとなりました。
結婚してからもうすぐ15年、長かったような短かったような・・・

色々、ありましたが、kotobaさんありがとうございました。
kotobaさんのブログのファンの皆さん、kotobaさんのことをよろしくお願いいたします。

えっ、何で別れるのかって・・・
それは~、私の口からは・・・、気になる方は、こちらのブログをご覧ください。

ということで、こちらのブログではその話は置いといて、最近作成したものをご紹介します。

a0273684_1812118.jpg


こちら、つけるこちゃん達です。
既に、4体は嫁入りが決まっております。
全て、女性のところです。

えっ、だからkotobaさんと別れて暮らすことになったのかって?

a0273684_18152992.jpg「そだよ!」



おいおい、ふなのるくん、要らないことは言わないの!!

そうそう、こちらの軍団、

a0273684_18221363.jpg


違いが分かりますか?
実は、上の輪っかの部分が縦と横があるのです。
縦は非常に難しいので滅多に作りませんが、今回、一体だけ作ってみました。
しかし、実は偶然で、作る際に間違えてしまったのですよ。
上手く修正できたからよかったもののコルクを一つ無駄にするところでした。
コルクを入手するためには、飲まなければならないですしね。

そう、飲まなければ・・・
もう、kotobaさんとは、飲めないので、当分の間、モノづくりはお休みです。
えっ、「当分の間」って何?ですって。
それは、こちらのブログをご覧ください。
では、また来週!!(多分)

このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2012-10-07 18:31 | こるクリエイト

旅するこるく、油処理船に乗る

今日、つけるくんが訪れたのは、新神戸駅。
いえのひととどこに行くのでしょうか?

a0273684_2155826.jpg「わー、久々の新幹線だね。」
「そうだね、今日は、九州新幹線に乗って西に向かうよ」
「にし~?が、はち?」
「うっ、うん。えらいね、九九がわかるんだ。」
「言ってみただけだよ。冗談の分からない人だな~」
「おいおい、大人をからかうのではありません。」



a0273684_2184371.jpg「わー。速いね。高速バスとは大違いだね!」
「すまないね。最近は高速バスや在来線ばかりで。」
「いいよ。貧乏なんだよね。」
「・・・。だから今回はアルバイトだよ。」



a0273684_2193347.jpg「わー、おふねー。」
「そうだね。今回は、この船を運転していくお仕事だよ。」
「へー」



a0273684_2113521.jpg「わー、ここで操縦するんだね。」
「そうだよ。」



a0273684_21133536.jpg「わー、ハンドル結構小さいね」
「まあ、いわゆるパワーステアリングだから大きい必要は無いんだよ。」
「つまんなーい。ジャックスパロウみたいに大きなのがいいよー」
「・・・」



a0273684_21143018.jpg「わー、ベットせまい!」
「今日はここで寝るんだよ、つけるくん」
「いえのひと、そんなに背が高くないのに足が壁に着いちゃうね。」
「そんなに背が高くないというのは余計だよ。一応、自称175㎝だぞ。」
「でも、弟さんは、いえのひとより10㎝ぐらい高いんだよね。」
「まあ、いつの間にか、見上げるようになってたけどね。ほっとけ!」



a0273684_21161473.jpg「出港だ~!」



a0273684_21171172.jpg「瀬戸は♪日暮れて~♪」
「また、その歌?」
「でも、午前中に乗った瀬戸大橋を走っているマリンライナーで流れていたぉ!」
「よく、気付いたね。」



a0273684_2119675.jpg「わー、フェリーは早いね!あっという間に追い越されちゃうよー」
「そうだね、こっちの船が遅すぎるというのもあるけどね。」
「なんで、なんで~」
「いやー、数か月動いてないらしく、船体とプロペラが相当汚れているんだよ。」
「そうなんだ。でも、いえのひとの車汚れているけど、スピード出るぉ。」
「悪かったな、今度掃除するよ。船の汚れと一緒にすんなよ。船の汚れっていうのは、海藻やフジツボなんかが付くことだよ。」
「へー。よくわかんなーい。」



a0273684_21211435.jpg「もうついちゃったね。半日ぐらいで着いちゃったよー」
「そうだね、夜中に潮に乗ったから意外と早くつけたね。」
「潮に乗る~?」
「そうだよ、寝ていた時、少しスピードが上がって、結構、揺れていただろう。」
「そーか。いえのひとが船酔いしていた時だね。」
「・・・。それは言わない約束だろ。」
「いえのひと、船乗りだったのに船酔いするんだ~」
「そうだね。こんな小さい船は、良く揺れるんだよ。大きい船だとあまり揺れないし、揺れもゆっくりだしね。」
「へー。今度は、もう少し大きな船に乗りたいよ。」
「そうだね。君がもう少し大きくなったらね。」
「無理だね!!ぼく、こるくだし。」



どうやら、無事に航海を終えたようです。
つけるくん、次はもっと大きな船に乗れるといいね。


このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2012-09-29 21:26 | こるクリエイト

旅するこるく瀬戸の花嫁編

今回、つけるくん(ふ)が訪れたのは・・・

a0273684_17445646.jpg「今日も、高速バスで移動だね!最近新幹線に乗ったことがないよう~」
「そうだね、貧乏だからね!」
「びんぼう?ダンス??」
「おいおい」


a0273684_1751115.jpg「わーい、昼食は、いえのひとの定番のお好み焼きだね。広島に帰る度にお好み焼きなんて、芸がないね。」
「そうだね。ブログのネタ的に分かり易いだろう!」


a0273684_17541529.jpg「あれ、今日はどこまで行くの?」
「今日は、実家に泊まるんだよ。」
「島しょ・・・?」
「そうだね、分かり難い表現だね。単に〇〇島って言えば良いのに、色んな島に行く船があるから複数の島をまとめてそう呼んでいるんだよ」
「へー、島の名前を列挙すると看板が大きくなるからだね。」
「そう思っても、大きな声で言っちゃー駄目だよ、つけるくん。」


a0273684_17593380.jpg
「うわー、フェリーだ~。誰も乗っていないね。過疎化だね、過疎化!」
「こら!だから大きな声でそんなこと言っちゃだめでしょう。」
「ごめんなさい。いえのひともその原因を作った仲間だもんね。」
「おいおい」


a0273684_1842855.jpg
「瀬戸は~♪、日暮れて~♪」
「つけるくん、良く知っているね、そんな曲。」
「うん。kotobaさんが替え歌を歌っていたよ。瀬戸ワンタン♪日暮れ天丼♪って。」
「あっそ」



そんなこんなの旅でした。

おしまい。

このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村
[PR]
by ienohito | 2012-09-23 19:18 | 旅するこるく


こるクリエーターkotobaさんのおっと・いえのひとの創作と船の日々


by ienohito

プロフィールを見る
画像一覧

外部リンク

カテゴリ

全体
こるクリエイト
木の作品
その他の作品
旅するこるく
お知らせ
船乗り日記
お船の話
未分類

以前の記事

2013年 04月
2013年 02月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月

フォロー中のブログ

KAMURO EYEWEAR

メモ帳

このブログのランキングは、下のボタンをクリックすると確認できます。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイド作家へ
にほんブログ村

検索

最新の記事

嵐がやってきた!!!
at 2013-04-15 11:19
船の生活が始まる
at 2013-02-03 10:10
ふなのるくん、船に乗る
at 2012-12-02 11:47
ふなのるくん巨大船に乗る ..
at 2012-11-10 21:40
ふなのるくん巨大船に乗る ..
at 2012-11-03 22:21

ファン

ブログパーツ

タグ

ライフログ

最新のトラックバック

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

旅行・お出かけ
キャリア・資格

画像一覧